シュレッダーゴミを水でトイレットペーパーに生まれ変わらせる!エコ開発|合資会社オリエンタル 開発技術部長 能澤公擴氏(能澤公拡氏)が開発!

事業内容

事業情報

製品情報

導入実績

会社案内

経営理念

代表挨拶

会社情報

事業所・営業所

会社の歴史

お問い合わせ

法人・個人・マスコミ

製品取扱い希望の方

採用情報

ホワイトゴートに関するお問い合わせはこちら

地域連携リンク

祇園

合資会社オリエンタル

〒376-0011
群馬県桐生市相生町3丁目800-21
定休日 土日祝日
営業時間8時〜17時
TEL 0277-53-2411(代)
FAX 0277-54-4658
info@orikankyou.com

製品情報

ホーム > 製品一覧 > ホワイトゴートシュレッダー

ホワイトゴート シュレッダー 新製品

特徴

DH3105e-fc

最適な細断効率が一目でわかる
地球にやさしいエコキープモニタ搭載モデル

ワンカットクロス : 3×40mm(細断寸法)
細断枚数 : 23枚(50Hz)/21枚(60Hz)
定格時間 : 2時間
製品寸法 : W500×D515×H900mm

基本性能

エコキープモニター搭載


・製品の仕様及び外観は、改良の為予告無く変更する場合がありますのでご了承ください。
・実用新案申請中

エコキープドライブ

最適な運転状態の時に点灯します。細断効率が高く、一定量
※1の細断に対して節電することが出来ます。細断枚数の目安は定 格枚数です。

オーバードライブ

1度に大量の用紙を投入した場合に点灯します。
短時間での処理が可能ですが、1回の細断で消費する電力が高 く、一定量※1の細断に要する電力量も大きくなります。

アンダードライブ

1度に少量の用紙を投入した場合に点灯します。
1回の細断で消費する電力は低く抑えられますが、一定量※1の 細断処理時間が多くなり、必要な電力量も大きくなります。


※1

A4PPC用紙を2500枚細断する場合、アンダードライブで運転した場合と比較して、平均で約30%消費電力を低減させることが出来ます。
A4PPC用紙を2500枚細断する場合、オーバードライブで運転した場合と比較して、平均で約15%消費電力 を低減させることが出来ます。
(当社実験データより:エコキープモニタ表示は、紙質・湿度等により変動します。あくまでも目安としてお使いください。)


リバース時紙詰まり防止機構 (セイフティ機能)

紙を一度に投入し過ぎてしまった時は投入口が開いて(手動で開くことも可能)紙を取り出し易くします。
また、細断中は投入口を押すことにより機械を停止させることができます。

ファンプレス (くず均し機能)

回転するファンが細断くずを均し、手均しの手間を省きます。
細断処理の効率アップにもなります。

大容量くず箱

86リットルの大容量のくず箱を採用いたしました。
大量の細断くずをストックすることが可能となり、交換の手間を省きます。